top of page

​最新介紹

塑鋼板樁有許多優點
  1. 建設速度快:使用塑鋼板樁建設的養殖場、太陽能光電場等設施,施工速度快,節省營造時間,降低建設成本。

  2. 人力成本低:塑鋼板樁施工相對於傳統混凝土和鋼構施工,需要的人力較少,降低了勞動力成本。

  3. 機械化施工整地:使用塑鋼板樁施工,可以使用機械化設備進行整地,提高施工效率,降低勞動強度,減少工作傷害。

  4. 節省成本:相比傳統的混凝土建設,塑鋼板樁的建設成本更加低廉。

  5. 使用年限長:塑鋼板樁使用壽命長,可以使用多年不需要更換,適合長期投資。

  6. 修復速度快:如果塑鋼板樁受損或者需要進行更換,修復速度快,不影響生產進程。

  7. 環保:相比傳統的混凝土建設,塑鋼板樁對環境影響較小,也可以回收利用。

綜合以上優點,塑鋼板樁已經成為一種受到廣泛應用的建設材料。

A Sight to See

The Epitome of Innovation

​プラスチック矢板データのダウンロード

プロジェクトのパフォーマンス

続きを読む

​製品説明会

続きを読む

設計

続きを読む

魚と電気の共生

現在の繁殖技術は改善されています

私たちはプロの電気共生育種を提供します

最新のテクノロジー

改善された節水工学技術

​専門の排水システムのメンテナンスと護岸の再生

建設チーム

国内外の一流の建設チーム

あなたに完璧な建設品質を与える

​設計チーム

国内最大のエンジニアリングコンサルティング会社をカバー

そして全体的なデザインを提供する建築設計会社

​魚と電気の共生養殖システムの会報

新しいタイプの繁殖技術

太陽エネルギー貯蔵装置と協力して、養殖魚からの収入と農地からのデュアルユース収入を増やします

​製造チーム

アメリカの製品デザイン

​ 1990年代半ば以降、沿岸の土地を侵食から保護するための解決策として、プラスチック製の矢板が好まれてきました。実績のある製品です。ビニールシートパイルは、海、運河、湖、小川、池に隣接する何百万フィートもの海岸線を保護します。ウォーターフロントのあらゆる物件に付加価値を与えることができる魅力的な機能性製品です。防湿壁は、独立して設置したり、既存の堤防の高さを高くしたりできる洪水防止壁としても効果的に使用できます。または、地下構造物のアンダーカットを防ぐために水の地下の動きを制御するための仕切り壁として。過去には、鋼矢板が使用されてきました。木材やコンクリートの多くの用途を白興プラスチック鋼矢板に変換して、これらの代替品よりもはるかに低コストで恒久的な高品質の壁を形成できます。

 

台湾製造チーム

同社のプラスチック鋼矢板は、Formosa Plastics Nanya Plastics Co.、Ltd。によって製造されており、安定した品質で政府の要件を満たすことができます。すべての製品材料がSGSテストおよびTAF政府認証に合格することを保証する高品質の製品を提供します。UV光線は割れることなく屋外で長期間使用できます