top of page

品質構築とインフラストラクチャのリーダー

Arrow Down
​漁電共生專題報導

塑膠板樁在養殖漁塭中可以用作建設防波堤、固定養殖網籠和支撐搖擺式養殖設備等的基礎材料。由於養殖漁塭經常處於潮濕環境中,且常受到海水浸泡和風浪的影響,所以應選擇耐腐蝕、耐用且結構強度高的基礎材料。

使用塑膠板樁作為養殖漁塭的基礎材料具有以下優點:

  1. 耐腐蝕:塑膠板樁具有良好的耐腐蝕性能,能夠抵抗海水和陰雨天氣的侵蝕,因此其壽命長且維護成本低。

  2. 輕便:塑膠板樁比傳統的混凝土樁或鋼樁輕巧許多,因此安裝時較為方便快捷,能夠節省工期和成本。

  3. 維護成本低:塑膠板樁壽命長,且不需要定期維修或更換,因此其維護成本低,能夠節省經濟成本和人力成本。

總之,塑膠板樁是一種非常適合用於養殖漁塭基礎建設的材料,其耐用性能和輕便安裝的優點能夠提高養殖漁塭的質量和效益。

螢幕快照 2020-04-15 01.29.14.png

私たちについて

Taiwan Baixing Industry Co.、Ltd。は、汚染のない新しい高度なエンジニアリング材料の促進に取り組んでいます。
現在の深刻な洪水と将来のビジネスチャンスの垣間見ることを考慮して、洪水制御、堤防、土壌保持のための新世代の環境に優しい建築材料が台湾に導入され、Formosa Plastics Group NanyaCompanyがプラスチックシートパイルの製造に任命されました高品質で、ASTM、TAF、ISO認証に準拠しています。
現在、台湾のピントゥン沿岸地域の排水システムプロジェクト、ユンリン郡の繁殖地の排水システムプロジェクトなど、台湾のさまざまな地域で水利建設用の製品を建設または生産および供給しています。 、Chiayiの繁殖地での排水システムプロジェクト、およびさまざまな川や小川の排水と堤防保護プロジェクト。
将来的には、この材料を改良して適用範囲を広げ、さまざまな土木工学で広く使用できるようにし、将来的には海外市場に焦点を当てます。

ABOUT

2023年

年設立

206

完了したプロジェクト

870

請負業者が任命

26

受賞歴

動く 建設ビデオ

Taiwan Baixing Industry Co.、Ltd。は、汚染のない新しい高度なエンジニアリング材料の促進に取り組んでいます。
最新の建設ビデオ

高雄大寮経済開発省工業団地遊水池は10メートルの深さを設定しました